資産運用の大きな武器、信用取引をマスターすれば豊かな人生になります。

信用取引を利用しよう

最近、株の取引で信用取引が注目されています。普通、株の取引は株主が出したお金の範囲でしか株を購入することが出来ません。これはごくごく当たり前のことです。ですが信用取引では支払った分以上の株を購入することが出来、これを利用することで株主は豊かな人生につながる可能性があります。信用取引の場合には、支払った金銭の3倍の株を購入することができるのです。貸すほうも相手を信用して支払った額の3倍のお金まで貸すため信用取引という名前が付いているのです。 だからと言って誰に対しても3倍までのお金を貸してくれるわけではなく、信用されないと貸してくれないのです。それは担保として30万円支払った場合にその3倍である90万円まで貸してくれるのです。

上手くいけば豊かな人生が待っている

信用取引とは株主にとっても有利な取引になるのです。30万円を預けて90万円分の株を購入した場合には、10パーセント株価が上がれば9万円の儲けになります。通常であれば30万円分の株を購入して9万円を儲けるということは株価が30%上昇しなければなりませんが、株取引で30パーセントも株価が上がるということは普通はありません。30万円で考えても9万円ですが、これが300万円であれば90万円です。 そのように考えると信用取引を利用することで今まででは手に入らなかったお金を手に入れることができ、将来的に豊かな生活ができるかもしれないのです。ただし、株価が値下がりすることもありますので、その点は注意が必要です。